«

»

10月 13

Print this 投稿

漏水調査と漏水修繕工事の違いについて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
漏水調査と漏水修繕工事の違いについて、漏水調査を請負した場合この調査が正しく遂行されたかの判断は実際に漏水伝表(場所、推定漏水量、漏水状況等)の現場を試掘や修繕工事した時にはじめてわかります。
調査の流れ⇒http://team-kensin.com/?p=442

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
よほどの緊急を要さない場合は、別の給水工事指定店が修繕工事を行い、その際に発注者(水道事業体等)と修繕業者、漏水調査行なった3社で立会いの上、この調査の位置が正しいかの確認を行い、もし漏水がそのポイントに無かった場合は漏水ポイントの調査続行をその場で行い無駄な工事経費(埋め戻し等)と漏水量を防ぐようにしています。
※写真の現場は実際には、残念ながら漏水位置が1mほど外れていました。その場で対応(漏水ポイント出し)し工事を完了しました。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Permanent link to this article: http://team-kensin.com/?p=786